光と風と

別々の場所で生まれた4つの命が1つの家族になりました。 猫天国のたのしい毎日をご紹介します。

http://himaneko.at.webry.info/

http://himaneko.at.webry.info/

http://www.geocities.jp/kanisan2003/

ふう専用ネコ鍋

2011-05-26 Thu 23:16:38


多くのサイトでネコさまに大受けだったネコ鍋を、
寒い冬に調達したのですが・・・・・


ほぼ風君専用になってます。




たわわに実った洋梨形の風のからだに、ジャストフィット!



↓↓上から見たところ



一縷の隙もなくぎっちり!




あたたかくなった今でもここにすっぽりハマってることが多い、風君です。






治療を受けた風ちゃん

2011-04-20 Wed 17:01:33

日ごろから吐きもどすことの多い風ちゃんが、
「オモモ、あまり食いしん坊するからよ」と、いつもみたいに笑ってられないくらい
吐いて吐いて吐きまくったので急いで病院へ





ストレス性の胃炎かも。
治療をして治らなかったら、レントゲン検査。
それでもわからなかったら、内視鏡。
場合によっては開腹手術ね。


という先生の診断をいただいて、
点滴と注射の治療をしてもらいました。
処方していただいたお薬も、10日間上手に飲めました!






そうしたら、すっかり良くなって、
ぴったり吐かなくなって、
ご飯もモリモリ食べるようになりました


いまでは「そんなことあったっけ?」という顔でゆったり元気に過ごしています。



ストレスの原因は・・・・・もしかしたら、震災(その日、飼い主は帰宅難民になり、うちの猫たちは午前2時まで暗い部屋でじっと帰りを待っていました)と、その後に続く余震の影響だとしたら?


そう。風はどっしりしていてもココロは壊れやすいデリケートな猫なのです。
また吐いて苦しい思いをしないよう、おかあさんがしっかり見守っていてあげるね。




帰らぬ飼い主を待ちつつ息絶えたフクシマの猫たちを思う・・・・・
どうか、一つでも多くの命が助かりますように。

おしっこ採らせて、カイちゃん

2010-12-25 Sat 16:02:47

すっかりご無沙汰してしまいましたが、
うちのコたちは、皆げんきでやってます〜

ただ、海くんだけ「ストルバイト結石症」で食事療養中です。

発端は、度重なるトイレ外おしっこ。
犯猫が特定できず、一時は預かりっこちゃんたちに嫌疑をかけてしまったが(みんなゴメンね〜)、
ホシはこのかたでした・・・



獣医さんに相談したら、膀胱炎が疑われるということで、まずは尿検査。
その時点で、おしっこのPH値に異常がなく、
少し血尿気味ということで、抗生物質を処方され、
1週間後に再検査。

すると、なんと「石がありますねえ」というではないか・・・
石ってそんな急にできるもんなの?

「c/d」を処方されたが、これは、ふだんから常食している。
「かなりガンコな結石症かも」ということでもう一段階上の「s/d」に。
この「s/d」がおそろしくまずいのか、全然食べてくれない!

おまけに三回目の尿検査ではPH値が上がり、石も増えている状態。
ご飯をウォルサムの「PHバランス1」に変えて、現在食事療法続行中です。


しかし、採取者(←わたし)の腕が悪すぎて採尿三連敗(敗因はレンゲの位置のズレ)
なんとか年内に検査できるようにがんばらねば!

ちなみに、採尿には100均で買ったプラスチック製のレンゲを使っています。



「がんばってね、おかあちゃん」


↓↓ 我関せずのフタリ




猫鍋を埋め尽くすグレーのかたまり。




ニーナはちび

2009-10-25 Sun 16:50:36


ニーナは小柄な猫ちゃんです。

ノーマルタイプの猫の生後6か月くらいの大きさしかありません。
手足もほっそり、ウエストもスレンダー。

ご飯もほかの子の半分ほどしか召し上がりません。


でも身体能力は抜群、秘めたる強さを内にもつ凛としたところが素敵な子です








かたわらのテレビのリモコンと比べると、ニーナがちびっちゃいのがよくわかりますね!