光と風と

別々の場所で生まれた4つの命が1つの家族になりました。 猫天国のたのしい毎日をご紹介します。

http://himaneko.at.webry.info/

http://himaneko.at.webry.info/

http://www.geocities.jp/kanisan2003/

うさぎの耳のような、ねこの足

2009-06-28 Sun 23:25:36

海くんはふしぎ。

なぜか、いつもへんてこな格好で寝てる・・・
これって才能ですね




うさぎの耳 あるいは 足Vサイン



↓↓これが全貌です。





風先輩もふしぎ。
なぜか、いつも床のまんなかで行き倒れている・・・・・





ペンを転がしていて、不意に飽きてしまったらしい






     きょうのぼたん





わたしがいちばん美人でしょ



ぼたんの周りには、猫が飼えなかったころ旅先で買ってきた(+もらいものの)猫の置き物が七体あります。


いつ見ても、ほれぼれするほど美しい美女三毛ぼたんはただいま里親募集中です!



ピンときたらここをクリックしてね!





おもいおもいの、猫の午後

2009-06-25 Thu 15:34:39


ぼたんちゃん、ついに冷蔵庫制覇。
見よ、この得意げな顔。



おほほほ




高いところは気持ちが良いですわ



海くんは、窓が開いているときはここが定位置。




いつものポーズ(前足をちょこっと網戸にかけてる)で、飽きもせずにずーっと外を眺めています。



そして、このひとは・・・・






一日中、床でごろごろだらだら。
ときどき脈絡もなくノビなどしてみる・・

西日のはなし

2009-06-25 Thu 15:25:34


新居のリビングの窓は西側に面しています。

つまり、部屋には西日がもろに入ってきます。
「冬はあったかくていいけど、夏はねえ・・・・」
と、友人は困った顔をして心配してくれましたが、あまり気にかけたこともありません。


それより、窓からながめる夕陽のすばらしさに毎日感動しています。


夕飯の支度をしようと台所に立って、思わず感嘆。



台所の窓が、ちょうど一枚の美しい絵のよう


いそいでベランダに出てシャッターを押しました。






刻々と表情を変える、西の空。


やがて太陽は地平線に姿を消し、雲を茜色に染める。
大気に含まれる水蒸気が多いと、こんなふうに赤くなるのだそうです。







おお、なんと贅沢なひとときでしょう。




この眺めを手に入れただけでも、ここに引っ越してきて良かった〜


そうだ、ディレクターズチェアを買ってこよう。
そうして、ベランダで夕陽を眺めながら、チェアに腰掛けてサンセットビールを飲もう!


・・・・結局、そこか。



西日のことをあれこれ考えていたら、こんな本を見つけました。



『西日の町』湯本香樹実/著 文春文庫


カバーイラストの猫ちゃんが、なんともかわいらしいです。
さっそく購入(ジャケ買いってやつですね)。


西日のあたる部屋で、ゆっくり読むことにします。





黄金色の草原

2009-06-22 Mon 23:35:01


この茶トラ猫の、おなかんとこにほおずりすると、
ふわふわの、もっこもこで
最高にしあわせな気持ちになります!






さて、ぼたんは今日もマイペース。

一見、おっとりしてあまり活動的には見えませんが(まるっこい体型のせい?)
よく、いそいそとひとりで家のなかを散策してます。








さっきまでどこかで眠っていたぼたんちゃん。
ひょこっと顔をのぞかせた、そこは・・・・





テレビ台の中(『やりすぎコージー』視聴中)。ヒトの笑い声につられたのかな?






ここもなかなか居心地よいわね




男子たちの追いかけっこに参加することはありませんが、ときどきひとり静かにネズミのオモチャを追いかけて遊んでいるのを目撃します。

その姿は、控え目で、楚々としていて、とってもいじらしいのです



三毛猫ぼたん、ただいま家族募集中です!
どうぞよろしくお願いいたします







http://catnap.coco.co.jp/

ぼたんのこと、江の島のこと(2)

2009-06-19 Fri 23:33:44

息子に、ぼたん+うちの子たちのお世話を託して、江の島に出かけてきました。




どこ行ったのかしら?



出かける直前に行ったぼたんちゃんのお見合いは好感触だったので、江の島を歩く足取りも自然と軽くなります。
やっぱり、ぼたんは美人さんだからすぐに決まると思ってたわ〜

なんて喜んでいたら・・・・・


破談になりました。




どうかしたの??



でも、ちゃんとぼたんと会ってくださってのお返事だったので、良かったと思っています。
だって、これから何年も長い間一緒に暮らすことになるのだから、ちゃんとどんな子が見極めてからトライアルに入りたいと思うのは当然です。

きっと、ぼたんの何かがしっくりこなかったのね。
それを、お互いに確認するためのお見合いなので悲観しないことにしましょう(と、自分とぼたんに言い聞かせる)。
ぼたんは、ぼたんのままでいて、そんなぼたんがいい!という方が、必ずいるよね。






はい!
ということで、この、美しき三毛猫ぼたんちゃんが、あなたのお家にやってくるチャンスはまだまだあります!!


ピンときた方は下記までどしどしお問い合わせくださいませ







http://catnap.coco.co.jp/