光と風と

別々の場所で生まれた4つの命が1つの家族になりました。 猫天国のたのしい毎日をご紹介します。

http://himaneko.at.webry.info/

http://himaneko.at.webry.info/

http://www.geocities.jp/kanisan2003/

りくの来た道

2010-03-25 Thu 00:50:32

りくは、お外で生まれて生後8ヶ月まで地域猫として生きてきたコです。


お世話をしてくれる人がいる地域猫とはいえ、
生まれてからの8ヶ月間を外敵の多いお外で生き抜くために
怖い思いをしたことや、しんどかったこともあったのではないかと思います。



夏の初めに生まれたりくが、翌年の春に保護されるまでには
寒くて凍える夜も経験したことでしょう。
まだ体力が十分ないチビっ子の頃は、他の猫達との早食い競争に負けてお腹をすかしたこともあったでしょう。


だけど今のりくを見ていると、
そんな経験がこのコにあったなんて、到底信じられません。
つまり、ワイルドの「ワ」の字もない、実に大陸的で鷹揚な、根っからの家猫にしか見えないんです。




▲人が読んでいた新聞のど真ん中に割り込んで来てそのまま昼寝を決め込むりく



聞けば、りくは自ら進んでかにさんに「保護」されたそうです。
(そのときの様子はこちら。ワイルドな頃のりくの貴重な画像があります!)

きっと、8ヶ月お外で暮らしてみて
「もうお外は十分。おいらは人と一緒に暮らしたいタイプの猫だということがよくわかったから、
ここらで家猫の道に入るとするか・・」
という決断がりくの中にあったんだと思うのです(本猫は意識してないかもしれないけど)。



りくにはきっとその頃から「生涯ずっと一緒に生きる人」のことが見えていたんでしょうね。
今りくがこんなに落ち着いているのも、近いうちにその人と出会えることを知っているからなのだと、わたしは確信しているのです。





まあね。


「それは私かも!」と思った方はここをクリックしてね!



堂々たる白ぶち猫りく君はただ今里親募集中です。








りく堂々

2010-03-20 Sat 12:49:15

りくの堂々たるからだつきを見ていただこうと
ちっこいニーナと並べて撮ってみました(ニーナの毛色がソファカバーと同系色なのでよくわかりませんが・・)




りくはニーナの2倍ちかくでっかいのです








それにしてもちっこいなあ、ニーナって。
こうしてるとまるで子猫ちゃんみたい




こちらは白ぶちブラザーズ
りくと並ぶと光が小柄に見えま〜す。














名は体を表すといいますが、
りくはまさに大陸のごとくどっしりとたのもしく見えます。
この表情なんか、坂本龍馬が日本の新時代を遥かに見据えているような雰囲気を漂わせてます。
大げさか・・・








堂々たる白ぶち猫りく君はただ今里親募集中です。

ピンときたらここをクリックしてね!






りく・くねくね

2010-03-16 Tue 19:38:05


新しい爪とぎが届きました


お約束の「またたびをひとふり」で、猫まっしぐら


りくはえらいですねえ。
先住猫たちがひととおりまたたびを満喫し終わるまで待っています。


でも、爪とぎにタッチする前にすでにくねくね・・・
またたびの香りに酔いしれているの?













そして、爪とぎを独占して幸せいっぱいのりく









えへへへへ


満面の笑顔です。
よかったね! りく。







堂々たる白ぶち猫りく君はただ今里親募集中です。

ピンときたらここをクリックしてね!



りく・かんろく

2010-03-13 Sat 14:08:53

食後にくつろぐ、りく様。






にょ〜んと伸ばして軽くクロスさせた前足が、なんとも優雅。






前から見たところ。
貫禄がありながらどこかあどけない・・そんなりくの魅力がよく表れています






オマケ

夕飯を作ろうと冷蔵庫から菜の花を出してみたら、
ちっちゃな蕾が黄色く色づいていました。

食べるのがしのびなくてお水に差しておいたら、数時間でせいいっぱい開きました。



なんてけなげなんでしょう




堂々たる白ぶち猫りく君はただ今里親募集中です。

ピンときたらここをクリックしてね!



りくの「ぶち」

2010-03-09 Tue 22:43:09

りくは白ぶち猫さんであるから、
白地に黒の模様があります




りくのいちばんのチャームポイントが、この「真ん中ワケの短い前髪」






右耳とうなじにかけて、ひっくりかえしたビックリマークみたいなブチが2カ所







そして腰のあたりにきれいなまあるいブチ







そしてお尻まわりとうしろ足に点在するブチが素敵です!






しっぽの下・・お尻のだいじなところがちょうどツートンカラーになっているのも
見逃せません



ちなみに、りくのしっぽは先端がぐぎぐぎぐぎと細かく折れ曲がった“かぎしっぽ”です。
ここもまたかわいい!




ところで。

うちの男子のお名前はみんな二文字。
しかも、次のようにみんな自然に由来する漢字一文字なのです。

コウ(光)、フウ(風)、カイ(海)、リク(陸)


光と風は息子が名づけた名前だけど、海と陸は預かりっこで入居したときからこの名前。
名前からしてうちにご縁がある運命だったのかもね〜





光に巻き付く海の図



もちろん、りく(陸)は仮の名。本当のお家が決まったらどんなお名前になるのかたのしみで〜す!




堂々たる白ぶち猫りく君はただ今里親募集中です。

ピンときたらここをクリックしてね!